top of page
  • OGU

イーストの売上管理センター『売上管理センターでは何ができるの?』~基本編①~

更新日:1月19日

イーストには、売上管理センターが4か所あり、さまざまなクライアントのシステム環境、状況に合わせた形で確定作業を行っています。

この回は施設から離れ、遠隔管理になっても翌日には、売上確定ができる流れを紹介します。


イーストの売上管理センターでは、どんな流れで売上確定されてるの?
売上管理業務のイメージ画像

まず初めに、売上確定とは…

店舗様から売上が正しく報告されているか? 決済したデータが正しく取り込めているか? 報告値と決済データに誤差はないか? これらのポイントを洗い出し、店舗様へヒアリングをしながら、正しい売上をシステムに登録することを意味しています。


では、売上管理センターではどのように売上を確定しているのか?

基本的には、施設内と同じように確定作業を行っています。


店舗様からの報告内容のチェック、ギフト券・施設商品券の提出チェック・入力業務、売上預り金(現金入金額、キャッシュレス決済データ等)のデータ取り込みのチェック・修正業務を行います。

これらが正しくシステム内に登録できているか。差異がある場合には、店舗様へ確認の上、正確な数字を導き出し売上を確定します。

日々、正確な売上を確定することで、賃料計算の基準となる純売上を確定していきます。


また、万が一お客様から多くお預かりしているケースが発覚した場合は、速やかな訂正処理の入力を実施し、預かりデータの確定に進みます。


店舗とのやりとりは対応できるの?

店舗とのやりとりのイメージ画像

報告値に対して、不明点や誤差があった場合、また報告内容が不足していた場合は、売上管理センターから店舗様へ直接お電話で確認をいたします。

遠隔管理での対応でもお互いに同じデータを見ながら確認が可能なので、スムーズに話が進みます。


店舗様からのお問い合わせも売上管理センターに直接お電話いただければ大丈夫です!

最近では、メッセージ機能を利用してやり取りをしている施設もございます。


確定した売上はいつ見られるの?

売上確認のイメージ画像

施設内で精査を実施する場合は、レシート、ギフト券、施設商品券等、全ての情報が運営室に提出されていますので、営業日の翌日中には精査が完了し、確定値を施設内関係者様へご報告できます。


一方、売上管理センターの場合、遠隔管理となるため、現物のデータ化が実現している施設では、施設内で対応するのと変わらず、営業日の翌日には売上確定のご報告が可能となります。


ただし、ギフト券・施設商品券など現物のデータ化が実現していない場合は、翌日は精算レシートと報告値が合致していることを確認し、仮確定でのご報告となります。

その場合、ギフト券・施設商品券が売上管理センターへ到着次第、報告値との確認を実施し、売上確定となります。


また、月2回の精算(15日締め時、末締め時)では、店舗様からお預かりした売上を正しく返還するための精査と経費登録。また、賃料計算の基準となる純売上が正しく登録できているかの確認を実施しています。


 

売上管理センターは施設から離れ、遠隔での管理となるため、これまで日報袋で施設内へ提出していたレシートや、ギフト券、施設商品券のデータ化が実現していると、確定までがスムーズに進められます。

次回は、これらの提出物のデータ化についてご説明します。

閲覧数:132回

Comments


詳細についてはお問い合わせください

ご不明点などはメールにて

お気軽にお問い合わせください。

株式会社イースト
 

〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3F

© EAST Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

bottom of page