top of page
  • Dsaku

他の商業施設と一味違う? WEBサイトのコンテンツ例

更新日:6月27日

メインビジュアル

皆さんこんにちは! イーストでWEBディレクターを務めているDsakuです。

イーストの事業といえば売上管理や MallPro🄬 が取り上げられますが、実はWEB制作も200施設以上導入実績があるのをご存知でしょうか。


実は弊社ではWEB制作に関する一連のサービスも提供しています。

ターゲットユーザーの明確化、クライアントの目的を達成するための調査・分析、目的にあわせたコンテンツの企画、コンセプトに基づいたデザイン設計はもちろん、リリース後の運用代行まで一貫して対応可能です。




商業施設のWEBサイトは、ショップニュースやイベント情報など、フロアガイドやアクセス・パーキング情報等がよくあるコンテンツだと思いますが、実はこれだけでは施設ごとの特長が打ち出しきれていないケースがあります。


弊社ではこれまで施設の強みや特徴など、条件が異なる中で様々なコンテンツ・機能の提案を行ってきました。今回はその一例をご紹介します。



地域の観光地案内
観光地のイメージ

商業施設の中には各観光地に近いという条件の施設もあります。

その際に提案したのが「周辺観光案内ページ」です。


観光地案内はユーザーのワクワク感をアップするだけでなく、手作りの旅行プラン作成や、観光の動機付けにもつながります。


例えば「歴史的●●名所めぐり」「家族・友達と楽しむアクティビティスポット」「ニッチな世界へ飛び込むディープな居酒屋めぐり」など、それぞれの地域にあわせたテーマ別に特集を組むことで目的に合わせた観光プランを組み立てやすくなります。


観光地の紹介では…


  • 観光地の写真

  • 所在地

  • アクセス

  • GoogleMapへのリンク

  • 観光地の公式WEBサイト


などを載せ、ユーザーにとって使いやすく親切な構成にすることで、何度もリピートしてもらえる可能性もあります。


参考サイト:


また、上記以外では観光地の紹介動画を使うと、自分が観光しているような疑似体験ができるのでお勧めです!



地域のおみやげ案内
おみやげのイメージ

同じく観光関連になりますが、観光地が近い商業施設は、おみやげ売り場が特に充実しています。こちらも観光地案内と同様に訪問時のワクワク感を高める重要なコンテンツです。


特産品や人気のお菓子、商業施設限定で販売されているお土産や老舗の伝統土産や工芸品など、幅広く紹介することで老若男女問わず魅力的なコンテンツを作ることができます。



多言語ページ
多言語対応のイメージ

多言語対応をすることで、海外からのユーザー(インバウンド観光客)にもわかりやすく情報を提供することができます。

特に、観光客の多いエリアでは英語だけでなく、それ以外の言語にも対応できるよう複数の言語で情報を発信することも大事なポイントです。


また、コロナ禍が明け、インバウンド観光客にとって日本は人気の観光地です。多言語対応はネイティブの人に翻訳してもらう必要もなく、想像以上に手軽に対応できるので、ぜひ実装したい機能の一つです。


参考サイト:



親子連れ向けコンテンツ

商業施設には親子向けのコーナーやお店がたくさんある施設もありますが、WEBサイトで上手くアピールするために専用のコンテンツを作成するのも良いと思います。


私自身小さい子どもがいるため、どの商業施設にどんな親子向けコーナーがあるか、どんなイベントを行っているかなど、毎週のようにサイトへアクセスしてしまうタイプです…笑


例えば子ども向けの料理を提供してくれる飲食店や、お子様セットにおもちゃがついているか確認できるコンテンツなどもとても面白いですし、子どもも喜ぶ最適なコンテンツです。


参考サイト:



イベントスペース紹介

商業施設の特徴の一つとして貸しイベントスペースを設けている施設も多いのではないでしょうか。


企業向けにイベントスペースの広さや利用方法・予約情報、その他イベントスペースの写真や過去のイベントの様子を紹介し、活気あるスペースということをアピールすることで利用者が増加する可能性があります。


参考サイト:



様々なキーワードを含むことでコンテンツSEOにも!
コンテンツSEOのイメージ

商業施設はブランドが確立されているので、館名で検索されることが多い施設がほとんどですが、地域性やコンセプトに合わせたコンテンツを作成することで、様々なキーワードで流入していただける可能性あります。


どんなキーワードが人気なのかは下記のようなサイトで調査することも可能ですので、ぜひ活用してください。


ただ、コンテンツを作ったらアクセス数が増えるわけではないので、定期的な更新やSNS等との連携をお忘れなく!



最後に

今回は地域や施設の特長に合わせたコンテンツ・機能をご紹介しました。

  • 新店ができたけど中々アピールできない

  • 新しいイベントを計画しているけど上手く販促できない

  • どんなコンテンツがユーザーに響くかわからない


などなど、WEB制作でお悩みの方には最適なコンテンツ・機能をご提案させていただきますので、ぜひ一度ご相談ください!




 


Comments


Commenting has been turned off.

詳細についてはお問い合わせください

ご不明点などはメールにて

お気軽にお問い合わせください。

株式会社イースト
 

〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3F

© EAST Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

bottom of page